個別指導で苦手分野を克服

現在、息子はSAPIXと個別指導塾の二つの塾に通っています。

6年生になり、息子にも苦手な分野が出てきたみたいでテストの点数が伸びなくなってきました。中学受験にもよく出される分野なので、思い切って個別指導塾の先生に相談してみました。

塾の先生も、息子がその分野で伸び悩んでいると分かっていたみたいで、その分野だけに集中した授業を行っていただくことになりました。初めのうちはどれだけやっても同じところでつまずいていたのですが、何日か経つと時間はかかっても一人で問題を解くことができるようになっていました。

しかし、まだ問題のパターンや言い回しが変わると、同じような問題でも解くことができなくなってしまう状態です。

私は、塾の先生に失望されないかなと心配していましたが、ちょっとずつでもできるようになったことを褒め、繰り返し指導をしていただいているようで安心しました。息子も、できるようになってきたことに対してやりがいを感じているようで、塾に行くのが楽しいと言っていました。

一ヶ月も経つころには、苦手だった分野のテストを行ってもほとんど正解するようになりました。文章の言い回しが変わっても間違えることなく解けるようになったのです。

息子を個別指導塾に通わせてよかったと心から思いました。これからも息子と中学受験に向けて共に歩んでいければと思います。