中学受験は個別指導塾

中学受験 個別指導塾の効果

私の息子は、中学受験専門の個別指導塾とSAPIXに通っています。

以前はSAPIXだけに通っていたのですが、子供の得意分野と不得意分野の差がはっきりしてきており、得意分野はSAPIXと家庭学習でついて行けているものの、不得意分野は徐々に成績が落ちてきている状態でした。このままではまずいと思い、妻を通じて他のお子さんの状況を調べてもらったのですが、思ったより多くの方が中学受験の個別指導塾に通わせていることがわかりました。

子供も個別指導塾へ通わせようと思い、いくつかの塾を調べて見たのですが、SAPIXのカリキュラムに沿って全教科を教えるところが多く、子供はそれが不満だったようです。

そんななかで、個別指導塾があることを知りました。個別指導塾は、子供に合わせてカリキュラムを作ってくれるということで、明確に不得意な科目がある子供にはぴったりだと思いました。

入塾説明会に参加した際に、先生にとても丁寧に説明していただきました。

そして全ては体験授業を受けてから決めてくださいという先生の自身の現れにはおどろきましたが、実際に体験授業を受けてみて(保護者も同席する)驚きました。

サピックスオープンの結果をご持参くださいといわれ、持っていきましたが、それを見ただけで、どこの箇所が苦手で、今後はこういった箇所を中心に行っていた方がよいと的確なアドバイスをいただきました。ずっと授業を見ておられる先生であれば、わかりますが、模試の結果を見ただけでここまで分析できるというのがすごいですよね。

そしてサピックスの情報を良く知っていました。「今この時期だと~」とか「αクラスだと~」、「あの先生は~」など内部を周知されたうえでアドバイスをされているとのこと。

本当に良く知っているなと感心するばかりです。

そして教え方もとても分かりやすいです。一つの単元を様々な観点から解説をしてもらいました。

そのお陰で息子も理解が深まりました。

体験を受けてみて、息子よりも私自身が先生の大ファンになってしまいました。

中学受験を目指していることを伝えた上で、子供を個別指導塾の体験教室へ行かせて見たところ、分からなかった割合に関する問題がよく分かったとのことで、本人もやる気が出たようです。

体験授業を終えた後、息子にどうするか聞いてみたところ、目をキラキラさせて、ここに通えば、ぜったく合格する気がすると娘が言っていました。

実際にすうかげつのあいだ 通わせてみましたが、成績の上がり方が大きく異なりました。、まだまだ受験は途中ですが、ぜひ親としても応援してやりたいと思います。

個別指導塾へ通わせて、半年が過ぎますが、不得意な科目も徐々に成績が上がってきており、中学受験向けのカリキュラムに代わる6年の中盤までには、過去の不得意分野を克服できそうです。

中学受験は大学受験と違い、志望校に落ちたら浪人はできないので、事前からの計画と、もしもの場合の準備が大切だと痛感しました。

参考サイト